スタジオ概要

◎スタジオ 柏市明原1ー2ー4カプリコーンビル2F  柏エルモスタジオ
◎日時
月曜日11:15~12:45⇒初級
13:00~13:30→トウシューズ基礎
13:40~14:50⇒バリエーションWS
   
火曜日13:15~14:35⇒未経験初心者
14:40~16:10⇒中上級

金曜日11:15~12:45⇒基礎
13:00~13:30⇒トウシューズ
13:40~14:50⇒WS
フェルデンクライス、パ・ド・ドゥ、トウシューズバー&センターなど

◎料金
未経験、初心者クラス 800円~
バレエクラス(90分) 1100円~
    (110分) 1900円~
WS(70分) 1100円~


フェルデンクライス  1回 1500円
パ・ド・ドゥクラス  1回 4500円~

クラス紹介、その他詳細はブログページ内一番古い投稿から4番目まで(スタジオ概要)をご覧下さい。



2019年6月18日火曜日

※追記あり※7月のスケジュール、浅見紘子先生クラスレポート

先日は急な休講で大変ご迷惑をおかけしました。改めてお詫び申し上げます。
7月のスケジュールをお知らせします。

全クラス通常通り
☆金曜WS☆
パ・ド・ドゥ→5日(13:00~14:00)

フェルデンクライス
→19日(13:40~14:40)

☆ゲストクラス☆
5日(金)基礎→加藤剛先生
22日(月)初級→
ハンガイ・アルガイスフ先生

☆祝日バリエーション☆
15日(祝月)→リーズの結婚より
(参加人数によって個々にやりたいVをやっていただくかもしれません)
https://youtu.be/29w-wOqqMUM

7月はゲストクラスを2クラスご用意しました!金曜日の基礎クラス受講の方は私以外の先生は初めてかと思いますが加藤先生とても優しいので安心して受講して下さい。《この日はトウシューズ入門30分はありません。基礎クラスとパ・ド・ドゥのみとなります。》

そして22日は発表会以来心待ちにしていました!ハンガイ・アルガイスフ先生にお越しいただきます!

☆ゲストによるオープンクラス料金

♪5日基礎、22日初級♪
チケット受講→2200円
ビジター→3500円
マンスリー500円

♪5日基礎&パ・ド・ドゥ♪
チケット受講→5500円
ビジター→7000円

※当日ゲストの先生に現金でのお支払はできません。ビジターの方、チケットが切れてしまった方は多伽羅までご連絡、ご相談下さい。↓

tagaraballetcircle@gmail.com
来月もよろしくお願い致します!


という事でハンガイ・アルガイスフ先生を少しだけご紹介…先ずとにかく何より「明るい!楽しい!」先生でご本人曰く「イライラする事は3年に1回」だそうです(笑)でも実はとても情熱的で男気溢れる方で発表会の打ち上げでは「バレエ界の未来」についてとても熱く語っていらっしゃいました。やはり国から勲章を授与されるような方って規模が違うのでしょう。自分の踊りがああとかこうとか悩んでいるのが恥ずかしくなるくらい「世界のこれからのバレエ」への想いをお持ちでお話を聞いて大変勉強になりました。
ただ普段はそんな壮大な事考えているように見えないのが先生の素敵な所。(←褒め言葉です!)
とにかく笑顔溢れる楽しいクラスになる事間違いなし!こうご期待…♪(日本語のレッスンです)
一番下にハンガイ先生の経歴を載せます↓↓↓

そして先日「浅見紘子先生」のオープンクラスが3年ぶりに実現しました!!
ハンガイ先生とはきっと真逆であろう(笑)ピシッとした雰囲気、先生の美しく完璧なお手本、バレエ愛があるからこその厳しいご指摘(汗)、そして何より印象的なのはスタジオ中を歩き回って1人1人丁寧に身体を触りながら根気強く何度も何度もご指導されるそのお姿…。クラスの間に少しだけバーオソルを取り入れて下さったり生徒同士2人1組になって身体を直しあったり、先生のご丁寧な解説や説明と皆の「一生懸命」が混ざり合って活気に満ちたとても雰囲気の良いクラスになりました。
前にも書きましたが先生実際にお話しするととっても気さくなお人柄。最後には皆と笑顔で雑談しながら写真撮影までお付き合い下さいました。
紘子先生ファンが一気に増え是非また来て欲しい〜とたくさんの声。
うん。。。私も思いました。やはりバレエとは美しくなければならない!!そしてバレエをやる以上美しいものに触れていなければならない。
この美しさを魅せる事ができる人は日本ではかなり限られるのでまた是非お招きしたいと強く思いました。

写真がなく残念ですが私は先生のアラベスクの美しさに感動しました。脚は勿論ですがあの上体のラインを出せる人は外国の人でもなかなかいない…。タンジュの時点で見惚れてしまいました。

↑一緒にルベランスをやって下さった後ろ姿があまりに美しくて♡

↑この美しさ!左脚ばかり注目してはいけません。先生はレッスン中何度も軸足についてお話しされていました。右脚のアンデオールが完全に忘れ去られている(涙)皆さん、レッスンもっともっと頑張りましょう(汗)目指せ先生の右脚!(左脚よりは先生に近づける可能性があると思います。多分…頑張れば…)
先生の腕と背中のしなやかさは写真に収めても素敵☆

紘子先生本当にありがとうございました!
スタジオ一同また来ていただける日を楽しみにしております!

そして追記で舞台のお知らせです。
サークルでお世話になっている吉瀬智弘先生から「サークルの皆様へ」とお知らせが来ました。たくさんの方に来てほしいそうです。お時間の都合つく方是非…!↓

http://contrastee.com/stage/index.html

ちなみに演出振付の中原麻里先生は私も20代の頃何作品かお世話になったのですが私先生の事が大好きでした。私のバレエ人生で、もの凄く美しいバレエと素晴らしい感性の世界を与えて下さった方が3人いるのですが麻里先生はそのうちのお一人です。
先生の作品はコンテでもバレエが基礎なので美しいです。そして内容も子供向けのおとぎ話で終わらないので大人の方におすすめ。演出もスタイリッシュでとてもかっこいいです。
コンテの舞台はあまり広くないので吉瀬先生のカッコ良さやエネルギーを間近で感じる事ができると思いますよ!吉瀬先生、いつもは爽やかなイメージですが白タイじゃない先生って不思議なくらい色っぽくてステキです。
7月3、4日です!!

最後にようやく、、、
ハンガイ先生の経歴です↓
モンゴル、ウランバートル出身


 1993年、モンゴル国立音楽舞踊学校入学。ダシラウグワ・ダシダンバに師事。


 2000年、同校卒業。卒業と同時にモンゴル国立オペラ・バレエ劇場バレエ団入団。
 「白鳥の湖」のジークフリート王子、「ジゼル」のアルブレヒト、「くるみ割り人形」の王子をはじめバレエ団の全てのレパートリーに出演。 


 2005年、新国立劇場バレエ団入団。
 デヴィッド・ビントレーの「カルミナ・ブラーナ」、ローラン・プティの「こうもり」の他、クラシック作品に出演。


 2007年、ニューヨークシアターバレエ入団。
 アントニー・チュダーの「リラの園」、「小さな即興曲」等に出演。


 2008年、アメリカ、コネチカット州ミスティックバレエにプリンシパルとして入団。
 「シンデレラ」の王子等クラシック作品をはじめ「春の祭典」等セルゲイ・ヴァナエフ作品に出演。ミスティックバレエ団付属バレエ学校では教師も務める。


 2010年、NBAバレエ団入団。「くるみ割り人形」の王子、クリストファー・ウィールドンの「真夏の夜の夢」のライサンダー、ボトム等を踊る。2013年、退団。


 現在フリー。


 2011年、S&Kバレエスタジオを妻である薮田紗香と共に創立。

 2013年、モンゴル国より文化功労者賞受賞。

 ACB(オーストラリアン・コンセルヴァとワール・オブ・バレエ)認定教師。


2019年5月7日火曜日

6月のスケジュール

「令和」いよいよ始まりました!チケットにR(令和)元(年)→日付と書くのが新鮮です。素敵な時代にしたいですね。

6月のスケジュールをお知らせします。

6月のゲスト講師→浅見紘子先生!!

17日(月)11:15〜12:45

金曜日WS
6/7、7/5 パ・ド・ドゥ
6/28、7/19 フェルデンクライス
他 トウシューズ

上記以外全クラス通常通り
よろしくお願い致します。

さて!今月のゲスト講師はなんと浅見紘子先生にお願いする事が出来ました!!!
皆さん3年前のあの日の事覚えていらっしゃいますか?オペラ座仕込みのあの厳しく素晴らしいレッスン、先生の美しいお見本、熱心なご指導!!!
あの後しばらくは筋肉痛とドキワクした気持ちが続き、昔先生が表紙を飾ったバレエ雑誌をも持ち寄ったりしてとても盛り上がりました…!!

先生は今ご自身でスタジオを立ち上げ後進の指導でもお忙しい日々なのですが先日の私達の発表会に素敵なスタンド花を送って下さり(皆様ご覧になりましたか?)
御礼と共にいつかまたクラスを!、とお願いした所早速ご都合つけて下さいました。
本当に本当にお忙しい方なので次回いつこのような機会を作れるかわかりません。前回受講されなかった方、普段サークルにいらっしゃらない方でもたくさんの方に是非是非受講してほしいです。
「バレエとはこうである」という揺るぎない素晴らしいクラス内容です。
そして浅見紘子先生レベルの方は日本にはそういません。
世界レベルでの「超一流」です。
是非是非お楽しみに〜
浅見紘子先生の経歴のページ↓
https://tagaraballetcircle.blogspot.com/2016/06/blog-post.html

お問い合わせ↓
tagaraballetcircle@gmail.com

2019年5月6日月曜日

料金改定のお知らせ

(※4月からのスケジュールが一つ前の投稿に掲載してあります。ご確認下さい。)
平素サークルに多大なるご理解ご協力をいただきありがとうございます。この度スケジュール変更と2019年10月消費税増税の為、チケット料金を改定させていただく事にしました。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどお願い申し上げます。
エクストラと新設するゲストクラスは4月から、レギュラーチケットと初心者クラスの変更は9月からとさせていただきます。

4月からの変更
①エクストラ(トウシューズ入門、基礎)
500円⇒800円
②ゲスト講師クラス
チケットの方⇒2200円
ビジター(都度払いの方)⇒3500円

〜9月からの新チケット〜

◎レギュラーチケット
☆10回⇒11000円【有効期限4ヶ月】
☆5回⇒8000円【有効期限なし】
★ビジター(都度払い)⇒2500円

◎エクストラ(トウシューズ入門、基礎)
☆レギュラーチケットをお持ちの方
⇒1回800円※1
(10回⇒8000円【有効期限なし】も販売します。)
★ビジター⇒1000円

◎WS
♡パ・ド・ドゥ⇒4500円※2

●フェルデンクライス⇒1500円

♪他(バリエーション・トウシューズ70分)
⇒その日のレッスンを受講された方
1100円
⇒WSのみ受講2000円

◎初心者クラス
☆5回⇒4000円【有効期限3ヶ月】
☆レギュラーチケットをお持ちの方
⇒1回800円
★ビジター(都度払い)⇒1000円

◎マンスリー(回数無制限)
16000円【有効期限1ヶ月】※3

※1、2、
レギュラーチケットの利用可能もです。その場合は差額を現金でお支払いいただくかこちらからの返金になります。

※2
事前のレッスンを受けない方も4500円です。

※3
今まで月初からでしたがお好きな日にち(購入日)から一ヶ月とします。

今のチケットは有効期限なしのままにしますので皆様のご都合でゆっくりお使い下さい。ただし払い戻しに関しましては2019年8月までとさせていただきます。
9月から上記チケット、金額とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどお願い申しあげます。


料金改定、、、前回の5%→8%の時もたくさんの方にご心配いただきましたが、今回は悩みに悩み苦渋の決断で値上げさせていただく事にしました。なるべく現状の金額で皆様にレッスンを続けていただきたく有効期限設定という形を取ることにしました。期限なしのチケットは大変好評でしたので値段と枚数を変えて残しますが、払い戻しは9月以降不可とさせていただきます。パ・ド・ドゥやゲストクラスもチケット利用可能にしました。これからもたくさんの方にレッスンに参加していただければ幸いです。
今後もよろしくお願い致します。

タガラバレエサークル主宰 多伽羅冴子

2019年4月5日金曜日

GW、5月のスケジュール、料金改定追記

新年度が始まり、新しい年号「令和」も決まりました。来月には新しい時代が始まるのですね…!バレエもどんどん進化しています。取り残されぬよう、先達に学んだ古き良きものと合わせてお伝えしていきたいです。「令和」もどうぞよろしくお願い致します!

GWスケジュール
4/29
11:15〜12:45 加藤剛先生によるゲストクラス
13:00〜14:00 パ・ド・ドゥクラス
14:00〜15:00 自習スペース

5/3(祝金)通常通り

5/6(祝月)休講(自習スペース)
自習でスタジオを使いたい方、事前にご連絡下さい。

上記以外全クラス通常通り
金曜日WS
31日→フェルデンクライス
他、トウシューズバー&センター

4月29日(祝月)に5月のゲストクラス&パ・ド・ドゥ分として加藤先生をお招きしました!加藤先生はお忙しくてなかなか普通のクラスを教えていただく機会がありません。そして祝日のパ・ド・ドゥも貴重なので普段平日はご都合のつかない方にも是非受講していただきたいと思います!

〜料金〜
クラス→チケット2回分(マンスリー+500円)
パ・ド・ドゥ受講→
今回のみレッスン料込み5500円

都度払い、ビジターの方→
クラス3500円
パ・ド・ドゥ+3500円
当日ゲストの先生に現金での支払いは出来ませんのでビジターの方はメールにてご相談下さい。

tagaraballetcircle@gmail.com

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

料金改定について追記があります。
①バーのみ受けたい!という方がたまにいらっしゃいます。その場合は800円とさせていただきます。
②有効期限1ヶ月の10回チケットは8月をもって販売終了とさせていただきます。
たくさんの方にご利用いただき、ありがとうございました。

2019年4月4日木曜日

観る舞台、出る舞台

発表会も終わったのでまた少しずつフェルデンクライスや観劇日記のような雑談も載せていこうと思います。今日は私が今後観に行く予定の舞台をご紹介します。
という事で下記2つのカンパニーを取り上げて文章をのんびり作っていましたが、一つ早急に!

①7月6日(土)
神奈川県民ホール
ネザーランドダンスシアター(NDT)

②11月23〜24日
東京文化会館
ミハイロフスキーバレエ団(旧レニングラードバレエ団)
眠れる森の美女

③5月18、19日
東京芸術劇場(池袋)
ローザス(Rosas)
我ら人生のただ中にあって/バッハ無伴奏チェロ組曲
です!
※ただ、ごめんなさい。13日〜17日が芸劇が休館日で連絡がとれません。チケットがあるか微妙。。。売り切れの可能性もあるのでかならず当日事前確認して下さい!

③は早急で今週末の話でしかもチケットもあるかわからずすみません。12日にたまたま芸劇の前を通ったら「ローザスが来てるではないか!」という事で当日券を買ってその足で観劇してあまりの素晴らしさに一応ブログにアップしておきます。

ローザスはブリュッセルのコンテンポラリーのカンパニーで上記①、②よりコンテンポラリー色が強いイメージで自分自身楽しめるかわからなかったのですが

一言で言うと

「超かっこいい!!!」
です。もうこれ以外の言葉が見つかりません。
私が作品や振付家、カンパニーに惚れる時、いつも「美しい」とか「目の玉とびでるくらい衝撃」とか「感動」「心揺さぶられる」「エネルギッシュ」…色々と思う訳ですがただ一言

「かっこいい!!!」

はこれが人生はじめてではないかと思います。


私が見た「〜至上の愛」は12日が最後で今週末の「バッハ〜」が同じように「かっこいいダンスと素晴らしい作品」かちょっと責任が持てませんが間違いなく世界一流のダンスです。派手な回転や高いジャンプ、ど派手なテクニックは全くありません。でも確実に生半可な人間には出来ない動きです。あんなに美しく滑らかで静かなでんぐり返しを私は今まで見た事はありません。ゴロン感0。体操の金メダル選手より上だと思います。
週末の作品は音楽もバッハなので皆さんにも聞きやすいかも?

ちなみに「〜至上の愛」はジャズ演奏家コルトレーン作曲の「至上の愛」で、1964年に超有名な演奏家4人でスタジオ収録された音源を使っているそうです。(ジャズ界ではそれはそれは有名だそう…)
確かに古い録音で曲間だけ少々気になりましたが演奏自体も引き込まれる素晴らしさでした。
内容は4人の男性ダンサーがひたすら55分間休憩無しで踊りました。装置も何もなく照明も超シンプル。という事で他のローザスダンサーがこの週末に池袋芸劇で「バッハ〜」を踊ってる全く同時刻にこちらの男性4人は名古屋へ出向き「〜至上の愛」の公演をするそうな。。。
何とも日本じゃ考えられない合理的(?)な日程。。。凄い。。。

なのでジャズが好きな方は週末名古屋へ是非どうぞ!!スタンディングオベレーション率の高さも尋常でなく(勿論私も立ち上がってなぜかすっごい笑顔でひたすら拍手し)カーテンコールは4回か5回か続きましたが最後は彼からの方からもうおしまいアピールがあり(最後は舞台前でなく舞台奥にはけた)そしてしばらく拍手は鳴り止まなかったですが、やはりそれ以上出てきてくれませんでした。
私、時間さえあれば名古屋まで追いかけたい所ですが仕事の為、「バッハ〜」の方をまた芸劇で楽しみたいですがチケットがあるか心配…。一応スタジオにプログラム置いておきます!

ちなみにこのクオリティでS席6000円(A席5000円)です!!!公演時間は短いですが芸劇は狭いし見応えバッチリのはずです♡
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1932242
(ピアはもう売り切れですね…。芸劇に残りがあるのか。。。売り切れだったらごめんなさい!!)

↓一応名古屋公演も。
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1936643&afid=Q05&tid=1901410_001
名古屋はまだピアでも残りがありますね!


そして出る舞台の方。
京都ですが、大人の方が舞台でバリエーションを踊れるチャンスがあるそうです。参加費の他に旅費も自費ですが(笑)もしご興味あればどうぞ…
http://www.mizuno-ballet.com/otona-fes/index.html
基本的に私はノータッチですが、作品指導や衣装の手配など、ご希望があればご相談下さい。 
それではまたスタジオで!!!

2019年3月13日水曜日

御礼、4月からのスケジュール

先日の発表会ではたくさんの方にご来場いただき、たくさんのお花やプレゼントに差し入れと本当にありがとうございました。
皆様には度重なるスケジュール変更、休講にもご理解いただき心より御礼申し上げます。

バレエは日々の真摯なレッスンの積み重ねと表現の追求なのだと改めて痛感しました。厳しい世界ですがでもやっぱりバレエが大好きです。
今後も精一杯熱い(?!)レッスンをしていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

4月からのスケジュール
【4/29は開講するか未定です。後日GWのスケジュールと一緒に掲載します。それ以外は全クラス下記の通りです】

◎月曜日◎
11:15〜12:45 初級
(22日ゲストクラス吉瀬智弘先生)
13:00〜13:30 トウシューズ基礎
13:35〜14:45 WSバリエーション

◎火曜日◎
13:15〜14:35 初心者クラス
14:40〜16:10 中上級

◎金曜日◎
11:15〜12:45 基礎
13:00〜13:30 トウシューズ入門
13:35〜14:45 WS
パ・ド・ドゥ(5日)
フェルデンクライス(19日)
トウシューズセンター(上記以外)

※①月、金曜のトウシューズ入門、基礎について
20分から⇒30分に伸ばし
料金を500円から⇒800円とさせていただきます

※②月曜初級について
月1回程度ゲスト講師をお招きしてクラスをお任せしようと思います。後に続くトウシューズ基礎とバリエーションはしばらくの間多伽羅が担当予定です。
ゲスト講師のレッスン料はチケットをお持ちの方は2200円、ビジターの方は3500円、マンスリーの方は500円追加となります。

※③月曜日バリエーションについて
今まで受講者全員で同じ課題を数カ月に渡り行ってきましたが、4月から1人1人お好きなバリエーションをやっていただこうと思います。ご自身で決められない場合はこちらで課題をご用意しますのでお声がけ下さい。

料金改定につきましては次の投稿でご確認下さい。
4月からもどうぞよろしくお願い致します。

という事で発表会が終わり、新スケジュールでのスタートとなります。
①エクストラの時間変更
20分は短すぎ!でしたので30分間にさせていただきます。料金変更でご迷惑をおかけしますが、今のチケットに現金を+していただくかこちらから差額をお返しする形にさせて下さい。

②ゲスト講師のクラス
スタジオ開講から5年、たくさんの方にレッスンに来ていただき私だけがクラスを担当する事についてずっと前から考える所がありました。メリットもデメリットもあるとは思いますが、今回発表会に出演して下さったゲストの素晴らしいご指導を見てパ・ド・ドゥを組まない方にも是非体感してほしいと思いました。
という事で第一回目記念すべき講師は吉瀬智弘先生!!発表会では唯一男性バリエーションを踊っていただきました。吉瀬先生の踊りっていやらしさが全くなくて大好きです。(男性ってテクニックを見せびらかしたい人多いです)そしてどんな役もこなし、その役柄にあった雰囲気を醸し出せるのが先生の素敵な所!
皆様お楽しみに〜
(ゲストをお呼びする頻度は最初は月1回程度からはじめ様子を見ながら変更させていただきます。)

③バリエーションについて
人数と時間の関係で全員同じ課題に取り組んできましたが、発表会のリハーサルをやってみても振り覚えや課題を消化するスピードはやはり人それぞれでした。
スタジオメンバーは耳にタコだと思いますがバレエは振りを覚えるのが目的ではありません。振りを覚え、それを正しく美しく、優雅に踊りきり、最終的には自分も見てくださる方も両方楽しく満足するのがバレエです。個別の課題でしたら1年でも2年でも納得するまで取り組めたり、進みの早い方はたくさんの踊りを経験する事が出来るかなと思いました。ビジターの方も参加しやすいですし…
問題は時間。。。6、7人になってしまうと一人10分しか出来ませんので受講者が多くなった場合はやり方を少し考えさせて下さい。

発表会のリハーサルを通して思う事が山ほどあり、
でも、1つ変わらないのは今後もやっぱり私はバレエの上達を目指していきたいです。①〜③はその為に良いかな?と思った事です。やってみて不都合が出てくるかもしれませんが一度トライさせて下さい。
皆様にとってどんな事が良いのか試行錯誤が続きますが今後もお付き合いいだけましたら幸いです!

2019年2月20日水曜日

発表会開催のお知らせ※追記色々※

平素当サークルに多大なるご協力、ご理解をいただきありがとうございます。
この度タガラバレエサークルとStudio les Portesさんで合同発表会を開催する事になりましたのでお知らせします。
お時間のご都合がつく方はぜひお越し下さい!
入場無料、チケットもありません。
皆で頑張ります!
※追記※
演目はタガラバレエサークルとしては小品集になります。バリエーションやパ・ド・ドゥで構成されています。
※②※
小さいお子様もご来場いただけます。ただ愚図ったり騒いだ場合は一度ロビーへご退席お願い申し上げます。お子様連れの方は通路寄りのお席をオススメします。

※③※
スタジオで販売しているプログラムは18:30からのタガラバレエサークルの内容です。17:00〜18:00に関しては
Studio les Portesさんにお問い合わせ下さい。

https://studio-les-portes.localinfo.jp/

劇場のアミュゼにお問い合わせしていただいた方、情報乏しく申し訳ありません。
演目や時間などご質問がありましたら
tagaraballetcircle@gmail.com
にいつでもご連絡下さい。Studio les Portesさんの情報もわかる範囲でお知らせします。

日時 3月9日(土)
アミュゼ柏 クリスタルホール
http://amuserkashiwa.jp/

開場⇒16:30
開演
Studio les Portes  17:00〜
タガラバレエ   18:30頃〜
    (20:15 終演予定)

スタジオではプログラムを300円で販売しています。当日は18:00以降Studio les Portesさんの会が終わりましたら受付にて販売します。(なくなり次第終了)
発表会前だけどちょっとだけいつもの雑談。
プログラムを作って下さった方がバレエとは全く無縁のwebデザイナーさん(男の方)なのですが、外の世界の方と何かを創り上げる作業は刺激的で本当に楽しい時間でした!
先ずこだわりの強い私のとっちらかった夢や希望をセンスよくまとめあげてくれたのは流石プロ!だったのですがそれ以上に驚く事が多く、
試作品はバレエのプログラムではあまりお目にかからない「リサイタル」や「タイムテーブル」という言葉の他にも一部、二部、三部の細かな時間をお願いしてないのにご丁寧に組み込んでくれちゃったり^^;かなり斬新な出来でした。
でも。。あれ?と思う部分はどれも彼がこのプログラムを見てくれる人の事を想った情報なんです。自分達がお知らせしたい情報じゃなくて。
見る人の気持ちを考えたプログラム作り…これぞ本当のプロなのだなとハッとさせられました。
そして相変わらず自分の弱い脳みそで
「私のバレエは?」
と考えてしまうのでした。自己満足のバレエになっていないのか…

結果だいぶ私が修正し、多分「普通」のバレエのプログラムになっていると思いますが、彼からのアプローチで気に入った所、譲れる所は可能な限り残しました。(ちなみにこれはプログラムではなくリーフレットなんですって!!そう言われたらそうなんですけど(笑))

仕上がりを彼に報告して
「注文がうるさくてごめんなさい。よくやってくれたのに沢山修正してしまってやりにくい仕事だったでしょう?」
と言うと
「いやいや全然、好き放題やらせてもらえて楽しかった!」
と返して下さり、嬉しい反面またまた頭の下がる思いでした。確かに普段彼が自分のセンスで勝手に文字入れしたりデザインしたら怒られるか最悪クビになるんでしょうから…

購入者(私)も創る人(彼)も見る人(お客様)もプログラムに載る当事者達(出演者)も皆が満足できる事を考えられる素敵な人(主宰)になりたいな、と思う経験でした。

という事で自分でハードルあげちゃいましたが(^_^;)たくさんの人の支えを感じながらあと少し出演者と共に頑張ります!!!